ニキビは正しいスキンケアで予防できる


思春期の頃は、誰もが悩まされるニキビ。しかし、大人になっても、生理前や、生活習慣の乱れ、そして強いストレスなどが原因でニキビができることがあります。いわゆる「大人ニキビ」です。ニキビができてしまうと、気分が落ち込みますし、外出するのも嫌になってしまう方が多いでしょう。しかし、ニキビができてしまう原因をしっかりと把握し、その対策をとることで、ニキビを防ぐことができるのです。

ニキビができてしまう原因は、大きく分けて二つあります。ホルモンバランスの乱れや強いストレスなどの内的要因、そして、間違ったスキンケアなどによって引き起こされる外的要因です。内的要因は、生活習慣に起因することが多く、睡眠時間の確保や、食生活を見直すことで症状が改善することが多いので、今回は省略します。しかし、外的要因に関しては、正しいスキンケアを行わなければニキビが治ることはありません。

例えば、余分な皮脂の対策です。余分な皮脂の分泌された、オイリー肌にニキビができてしまうのは有名な話ですが、ただむやみに油を洗い流せばいいというわけではありません。それでは、人間の肌に必要な油分まで洗い流してしまうことになり、逆効果になるのです。

とにかく、外的要因から発生するニキビを予防するには、大人ニキビの原因、そして自分の行っているスキンケアが正しいのかどうかを把握する必要があります。今回は、大人ニキビに悩む方たちのために、ニキビ対策の正しいスキンケアをご紹介します。