乾燥対策でニキビを予防する


ニキビができる原因の一つである乾燥。水分が逃げてしまった肌だと、ニキビはできやすくなってしまいます。そこで、ニキビを作らないためには、常に肌を潤った状態に保つことが必要になるのです。まず、乾燥対策には化粧水の使用はマストといえます。化粧水は、肌を保湿し、滑らかな状態に整えてくれる化粧品です。女性は、ほとんどの方が使っていらっしゃると思いますが、男性でも乾燥しやすい肌質の方は、使用することをおすすめします。

さらに、美容液を使用することで、万全の乾燥対策をとることができます。化粧水の主成分は水分なので、付けたその時点から、どんどん水分が外に逃げてしまうのです。しかし、化粧水をつけたあとに、美容液をつけることによって、その蒸発を防ぎ、水分を肌にとどめておくことができます。美容液には、セラミドという高保湿成分が含まれているものが多く、乾燥対策には効果抜群です。もうニキビなんて見たくない、という人にはもってこいの化粧品になります。

化粧水、美容液を選ぶ際は、自分に合ったものを選ぶようにしましょう。例えば、もともと皮脂を分泌しやすい肌質なのに、高保湿のものを選んでしまうと、肌に油分がたまりすぎ、逆効果になってしまいます。サンプルなどで、さまざまなものを試し、自分に合ったものを見つけるのがいいでしょう。